ビーグレンを芸能人の安田美沙子さんが愛用中※彼女のお気に入りアイテムは?

bglenyasudamisako02

結構、化粧品っていろんな芸能人がCMしてたりしますよね。

ビーグレンはそういう芸能人がCMしたりはしてないんですが(そもそもテレビCMもしてない化粧品ですしね^^;)、でもこれだけ素晴らしい化粧品なんで、芸能人でも誰か愛用してる人いるのかな?って思ってたら、タレントで女優さんの安田美沙子さんが愛用してるんですね~^^

その内容がこちらの雑誌で紹介されてるんです。↓

bglenyasudamisako03

特集「美肌な人のスキンケア、全品&順番、みせて!」の中で安田美沙子さんのスキンケアアイテムが掲載されてます。

上の赤い線で囲った部分が安田美沙子さんがスキンケア工程に入れているというビーグレンの化粧品。
クレイウォッシュ10-YBローショントータルリペアアイセラムモイスチャーゲルクリームが紹介されてます。

あとインスタグラムのほうでもこんな風に紹介されてました。

bglenyasudamisako01

雑誌で紹介されてたアイテム以外にも、Cセラムフェイスマッサージクリームモイスチャーリッチクリームも愛用されてるそうな(^^♪

「ズボラだからちゃんと使う順番守ってアンチエイジングがんばる」と書かれてます。かわいい♪

ビーグレンって最近になってこんなふうに主に雑誌などのメディアで各アイテムが紹介されたりするようになりましたが、ビーグレン自体はまだまだ歴史が浅くて、CMとかも大々的にしてないのでちょっと前まではネット上での美容ブロガーさんの口コミくらいしかビーグレンを知るすべがなく、「口コミが良すぎて逆にビーグレンってなんかあやしい」とか「そんな聞いたことない、しかも外国の化粧品なんてヤバいんじゃないの?」とかいう噂も出回ってた時期がありました。

私もビーグレンを知ったのは、自分のお肌のしわやシミがどんどん増えてることに気づいて慌てて何か良い化粧品はなかろうかと必死でネットを探して回ってるうちに、美容ブロガーさんがブログでビーグレンの体験をレビューしてるのを見つけたのがきっかけだったんですね。

その美容ブロガーさんは、当時はビーグレン化粧品でめっちゃキレイになった女性ということで美魔女と言われてて、ビーグレンって検索するとその女性のハンドルネームがヒットするくらいでした(今はないですが)。

確かにブログで写真を載せておられましたがめっちゃキレイで、当時は46歳くらいだったと思うんですが(わたしよりひとつ上みたいです)お肌がつるつるすべすべで20代のようにきれいだったんで「ビーグレンでこんなにキレイになれるん??うそ、マジで?」と疑いつつも、わりと素直になんでも信じてしまえる私は自分も使ってみたい!!って思ってすぐにトライアルセットを申し込んだんです。

でも化粧品で劇的にお肌がキレイになるなんてことはやっぱり信じてなくて、本当にキレイになりたかったらエステ行ったり美容外科で気になるところを施術してもらうとかしかないんやろなぁ~なんて思ってました。

、ビーグレン使ってて・・・ほんとにしわやシミが消えていったのでめっちゃ感動したのを覚えてます

今となってはもうビーグレンのすごさをちょっと当たり前のように思ってしまってるところがありますけどね^^;

・・・ってだいぶ話がそれちゃったんですが、まぁそれくらい認知度が低かったビーグレン。

だから今回のように芸能人の人も使ってるっていうのがわかると、ビーグレンのそんなに世の中にも浸透してきたのか~とうれしくもあり正直面白くなくもあり(笑)

ところで安田美沙子さんは現在33歳ということで、若いころには日焼けもしまくったりしたそうでお肌の老化を最近じわじわと感じてきてるそうですね。

先日もテレビの「ナイナイアンサー」で、ピか子のメイクに出てましたね。

確かに安田美沙子さんのすっぴんがアップになったとき、細かいシミがたくさん出てました・・・
その後、ピカ子の見事なメイク術でシミがきれいに隠されてましたが。

ぜひシミ対策のハイドロキノンの入ったキューソームホワイトクリーム1.9も使ってみてほしいもんです^^

やっぱりこうして芸能人にも浸透すると、より安心して一般ユーザーさんも使ってみようって思えるかもですね。

ビーグレン化粧品はそうは言ってもまだまだ知ってる人のほうが少ない化粧品だと思いますが、知る人ぞ知る、特許技術の浸透テクノロジー美容成分をお肌の奥まで本当に届けることのできる化粧品です。

安田美沙子さんは30代前半ですが、今からビーグレンでしっかりお手入れをしていけば40代になってもずっと美肌を保っていけるんだろうなぁ~と思いますね^^

ビーグレン【公式ホームページ】↓
ビバリーグレン、ビーグレン製品の公式サイト 医療レベルの浸透技術を応用した化粧品。b.glen

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>